3 日暈(ひがさ)

日暈(ひがさ)

太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことで、特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)というようです。

撮影について

桜のシーズンに松前公園を歩いて撮影していてふろ空を見ると、太陽の周りに虹がかかったような状況を見て広角レンズを駆使して、この写真を撮影しました。

日暈(ひがさ)

撮影場所

北海道松前町 松前公園にて
2018年5月7日撮影。

© 2021 旅の化石 Photo Library Powered by STINGER