花・植物のある風景

マルメロの花咲く時

ソメイヨシノの後が、遅咲きの八重桜を楽しむとほぼ同時に咲くのが、先日紹介した「りんご」と今回紹介します「マルメロ」です。
マルメロはカリンの仲間で、身は生食に向きませんが、香りが良いので、玄関先や車に添えて置いておくと、香りがいい観賞用と親しまれている果実です。
 
明治時代に西洋果実を栽培した七飯町、大野町に植えられたマルメロは、田圃のほとりに植えられていたと教えられています。七飯町の隣町の旧大野町(現・北斗市)では多く植えられていたようで、住民に愛されていた果実です。のどにいいということもあり民間の間で、生食には向かないこの果実を様々な加工して食されています。マルメロのジャムや、マーマレードなどにしていて食べられています。
りんごの花に似ていますよね。この花を見ると、初夏の季節を迎えたような心地を感じます。

マルメロ 花

旧大野町(北海道新幹線・新函館北斗駅周辺)に行くと見られます。本町商店街近くに、「マルメロード」と呼ばれている道もありますので、ご覧になってみて下さい。秋のシーズンが楽しみです。

この写真は、iPod touch で撮影しました。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A
Apple Computer (2015-07-17)
売り上げランキング: 8,650

 

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサー










-花・植物のある風景
-, ,

© 2021 旅の化石 Photo Library Powered by STINGER