北海道の風景 花・植物

【北海道の桜風景】森町・オニウシ公園の桜(2019年撮影)

今年の桜の撮影はイマイチ、タイミングが合わなかったように感じました。
その中でここでの撮影は、以前から行こう行こうと思っていました。他の撮影を撮り続けていたら、ここには間に合わなかったので、毎年のタイミングが難しいかったのです。

森町・オニウシ公園

森町(もりまち)ではなくて、森町(もりまち)と呼ぶということです。北海道内の町で唯一「まち」と呼ぶ自治体です。
町名の由来はアイヌ語の「オニウシ」(樹木の多くある所の意)の意訳から、樹木の多い=森林ということから、「森町」となったということでしょうか。
道の駅「YOU・遊・もり」との併設でありまして、

1968年(昭和43年)に森町開基110周年記念の一環として着工し、1983年(昭和58年)に完成した。
「オニウシ」とは、森町の名前の由来となったアイヌ語「樹木の多くある所」の意味。隣接する青葉ヶ丘公園とともに桜の名所で知られており、ソメイヨシノやチシマザクラ、森町固有種の堀井緋桜や駒見桜など、20種約500本のサクラが咲き、開花時期には『もりまち桜まつり』を開催している。

さくらの名所であるということもあり、道の駅もあるということで5月には大勢の花見客がいらっしゃいます。
 
平成31年 2019年 北海道 森町 オニウシ公演 桜 駒ケ岳

森町・オニウシ公園 撮影のポイント

道の駅なので、花見シーズンには大変混雑が予想されます。いい光線状況であっても人を入れたくなければ、人のいない時間帯に行くべきです。
駒ケ岳と桜の撮影は、この道の駅の展望台に登ればこの光景を見ることができます。撮影した時は、雲も無く、スカッとした天気で撮影となりました。いつも散った跡に来ていて、悔しかったのですが今回は上手く撮影できました。
 

まとめ

いつも函館方面の桜の状況と天気に左右されて、ここまでこれない状況でしたが、この場所を意識してしていれば、今年無事に撮影できました。

お知らせ

木古内の道の駅で、函館山のポストカード3種類、木古内町の風景3種類を販売しております。
木古内町「寒中みそぎ祭り」の図録(1部 1,000円)も販売しておリます。図録は通常、ここでしか購入できません。
よろしくお願いします。

・使用機材

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ILCE-7RM3
 

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 北海道風景写真
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

スポンサー










-北海道の風景, 花・植物
-, ,

Copyright© 旅の化石 Photo Library , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.